毛穴 黒ずみ 解消

劇場の空席と毛穴は目立たない方が良いと言われますが。

毛穴は黒ずみが解消すると目立たなくすることが出来ます。

 

黒ずみは、3種類あります。

毛穴に詰まった汚れが落としきれないまま固まって酸化したもの。

そして、毛穴から出る脂に含まれるたんぱく質が固まって角栓になったもの。

細かな産毛が黒ずみのように見えているもの。

 

これらは、洗顔・保湿と顔の脱毛によってキレイにすることが出来ます。

 

鼻 毛穴 黒ずみ

特に黒ずみが目立つパーツは鼻という方が多くて私も鼻の毛穴の黒ずみで悩んでいました。。。

化粧品売り場のマイクロスコープでチェックしたことがありますが。

その時に毛穴の汚れと産毛の両方で絶望的な画像にショックを受けたことがあります笑

 

美容部員さんによると、正しい洗顔と保湿をまずは繰り返し行うこと。

そして皮脂の分泌の量を正常に戻してあげることが大切というアドバイスを頂きました。

は禁物でした。

毛穴 洗浄


ビーグレンというサイエンスコスメにクレイウォッシュという洗顔料があります。

これを使うことで、こすり洗いすることなく皮脂を落とし過ぎずに洗顔が可能です。


角栓も徐々に取れていくので、お肌への負担も少なくて使いやすいと思います。

洗顔後はすぐに保湿化粧水を使用するのですが、こちらもビーグレンです。

キューソームローションという保湿成分が肌の奥まで浸透する化粧水。

さらに、ビタミンCが豊富なCセラムという美容液を併用してごくわずかにピーリング効果から角栓を落とすことも出来ます。

仕上げに保湿クリームもキューソームモイスチャーという肌の奥まで浸透するクリーム。
2つの保湿で長時間の保湿を毎日継続していきます。

 

産毛の脱毛は脱毛サロンを利用し、自己処理は止めた方が良いです。

毛を抜くと毛穴の周りの皮膚を傷つけて毛穴が目立ってしまいやすくなるのだとか。

産毛が生えるスピードを抑える光脱毛など専門的な技術で脱毛するのが良いです。

 

毛穴 閉じる

上記のケアで私の皮脂が過剰なお肌をケアし続けた結果。

毛穴を閉じたように目立たせなくなっていくことで黒ずみが解消しています。

 

黒ずみは、3種類あるとお話しましたが。。

毛穴に詰まった汚れを残さないように朝晩の保湿ケアをしっかりと。

そして、角栓になってしまう前にキレイに汚れを落として角栓を酸化させない。

産毛が生えていて目立っている場合は、脱毛サロンを活用して減らしていきます。。

 

結論として、洗顔・保湿と顔の脱毛が黒ずみの解消や皮脂トラブルも防いでくれます。

【プロフィール】

管理人:ポプラ

現在30代前半の都内の酒造メーカーで働いている女性です。中学生の頃から間違ったスキンケアで毛穴の目立つ肌になってしまいました。ニキビやテカリの悩みから学生時代は同じ部活の女子としかあまり会話ができなかった苦い思い出があります。ニキビが気になって潰してしまうのが癖で、それから毛穴トラブルが始まり、対策方法を調べて実践して改善しました。この体験によって役立ちそうなことは自分用のメモだけでなくサイトにしてシェアしようと思います。役立つ情報が提供できれば私にもメリットがあるので参考にどうぞ♪

© 2018 毛穴 rss